人気ブログランキング |

せっちょん、プーになる。

seichi0412.exblog.jp

恋のフーガで限界集落を考える


f0357714_09305461.jpg

これから書くのはたわごとであります。
まず知ってほしいのは、それを書くのがおっさんであるということであります。

昨夜BSで「ザ・ピーナツ」の特集を見る。
いいね・・いいね・・我輩子どもの頃の記憶しかないのだが・・。
いいね・・いいね・・新ためてエンターティメント、ハーモニーさすがだ。
AKBも好きだが、大人の音楽のように今更ながら・・うーんいいね。
恋のバカンス、恋のフーガ炸裂。今更ながらくせになりそうだ。

スケートの羽生すごいね・・うめちゃんも夢中であります。

と感動にひたりながら今日の出来事へ。
まず、朝から知人の告別式へ・・84歳。
このおばあちゃん、おふくろと同級生で、娘さんの仲人を亡き両親が行った事から旧知の仲。
それこそ、数日前まで元気で「ピンコロ」で仏さんになったよう。
ばあさん上手だ・・・合掌。

急いで帰って今度は交通安全協会などの各団体の地区合同総会に主席。
総会は無事に終わり、慰労会で結局酔い酔いに・・・いつもの事で。

地区の総会があった事から限界集落について一言。

我輩の住む市は当然の様にデットラインに含まれる消滅の恐れのある市。
我輩の住む村など高齢化率は50%以上。じじいばばあしかいない。
このまま行ったらそう遠くない将来TheEND。

思えば思うほど暗くなる一方だが・・・
しかし、悲観論ばかり言っていても始まらん。
とりあえず今ここで住む人間が楽しく生きなければどうにもならん。
そのために我輩はここに生き住むのだ。

今の若者は薄々気付いているはず・・・。
大都会の一極集中はその内崩壊すると・・。
生活費は高い、仕事は不安定、通勤に2時間、華やかだが恩恵は金持ちだけ、保育園さえ出来ない、
老人ばかりが増加するのに老人ホームだってまともに作れない・・。
こんな生活が社会がまともなのかと・・・。

我が集落はなくなろうとも、地方のその先は決して暗くない。
そう信じて生き、活動し、楽しむだけなのだ。

それはそうと今日の暖かさ、桜いよいよ咲きそう・・・。
我輩の花見宴会暴走モードもいよいよスイッチオンだ。
ダンボールかぶって夜桜花見か?(なんせ寒いんだ)

f0357714_09313679.jpg


長々自論でごめんなさいです。酔っていてごめんなさいです。


f0357714_09312195.jpg





by seichi0412 | 2015-04-18 17:37