せっちょん、プーになる。

seichi0412.exblog.jp

次の100年を作る者が幸せでありますように

仕事がお休みなのと、昨夜は祭りの練習があったのでゆっくり寝たいと思っていたら

「ふー君が脱走した~起きて~」と妻の悲鳴。
窓のちょっと開いた隙間からふー君脱走騒動で今日の朝は始まる。

f0357714_15581335.jpg

デッキの下に入り込み、呼んでもなだめても出てこない。
えーいもう知らんと思い始めた頃、デッキから飛び出し家の裏へ逃走。
結局、裏の隅でうずくまり御用。庭に出た事がないのでパニックに至ったよう。
ケージに入れば知らん振り、ご飯を食べて良く眠っております。人騒がせであります。

午後は暑いのか猫たちは冷たい床の上でゴロゴロ、静な午後です。


f0357714_15584191.jpg
毎日の事で慣れっこになっておりますが、やっぱり朝から暑い日です。
今日、6日はどうしても原爆の日の事にふれなければなりません。
あの日も今日のように暑かったと伝えられています。

今日は広島の原爆投下から70年・・・この夏は終戦から70年です。
ほとんどの日本人はもうあの頃の実体験も苦しかった経験もありません。
平和の恩恵を自由を満喫し、日々自由に振舞い生きています。
平凡に、笑いながら小さな幸せを守りながら生きています。

今、核兵器は世界に1万7千発以上が存在し、抑止力と言う名の下に廃棄される事もない。
被爆国である日本でも、何かキナ臭い匂いがだだ寄っている。

若かりし頃、青年団活動で被爆者の体験を聞く講演会を主催した事がある。
団長として関わってくれた仲間と足を運んでくれた市民ともに、あの時語られた言葉は重く心にのしかかった。
新婚旅行は沖縄に行ったが、帰りに広島に寄った。どうしても広島の街を知りたかった。
そんな若い頃の思い出も気持ちも引きずり現在の我輩が居る。

原爆は絶対悪である。戦争も絶対悪である。

何があろうとも過ちは繰り返してはならない。
今度、世界的な大きな争いが起これば、日本も対岸の火事ではすまない。
アメリカ軍の後方支援と言いながら敵軍に狙われ、日本では敵をやっつけろという世論が沸き起こる。
1回紛争が起こってしまえば、恨みの連鎖が日本中を襲う。
仮に攻撃されなくても、その時の総理の独断と思われる判断で全面戦争に突入だってある。
それだけ今話し合われている法案はあやふやで、歯止めがない。

人間は考える力を持っている。
日本は世界で唯一の被爆国でもある。世界の平和の先頭に立つ義務がある。
原子爆弾廃絶に率先して取り組む責務がある。

くしくも甲子園高校野球が始まる。
若者たちがいつまでも純粋にスポーツに打ち込める環境が続きますように。
宣誓の立派な言葉、全国の「次の100年を作る者」が幸せな生涯を送れますように。
おじいおばあ達は小さな声であろうとも発しなければならない。未来の日本の担い手のために。




[PR]
by seichi0412 | 2015-08-06 17:04