せっちょん、プーになる。

seichi0412.exblog.jp

柏崎刈羽原発の視察

f0357714_16261415.jpg
f0357714_16265351.jpg
市の防災無線が「大地震だ」「避難勧告」だとワイワイうなっております。
朝から防災訓練に参加です。
と言っても避難民になって、バス移動しただけですけど・・・
消防、行政大勢の人々が専門分野で訓練をしております。
本当に大災害が起こればパニックになりそうではありますが、
心構えだけでも持っているにこしたことはありません。




それが終われば、バスを乗り換え、柏崎刈羽原発の視察に行って来た。
これ、我が区の活動。原発には賛否両論あるし、それぞれの立場、思いの違いもある。
でも、実際はどうなっているんだろう?と言う素朴な疑問が出発点。
防災訓練に合わせたのも考えるきっかけにはなるのではないか。

電気は何気なく使っているし、いつでも通じていると言うのが普通。
たまに停電にでもなれば「なにやってんだ?」等と思ってもしまう。

現在は火力中心に運用されているとは聞くが、日本は資源がなく海外依存。それだけでは・・・?
と思いながら、福島の事故。今も苦しんでいる人がいる現実。
廃棄物の保管場所も決まっていない。将来に付けを残す事にもなる。
しかし、CO2を出さない発電源でもある事実。地球の温暖化はもう取り返しがつかない所まで来ているし。

そんな偉そうに言いながら、平気で電気を好きなように使用している現実。太陽光などと言っても不安定。
暑いのでエアコンで熱中症予防と冷え冷えな部屋で云々を言っても始まらない。
産業だって電気が命。経済活動が出来なければ綺麗事も言っていられない。
考えれば考えるほど自分の意見はまとまらない。必要と思う反面、不安半分。

これからは、区の集会所で役員と東電の方を交えての意見交換会。飲み会ですけど。
推進派の意見を聞くだけでは偏ってはしまうが、人間同士の付き合いでワイワイとやって来ます。






[PR]
by seichi0412 | 2015-09-05 16:46