せっちょん、プーになる。

seichi0412.exblog.jp

突然の連絡(第879回)

昨夜、かっちゃんから突然の電話。
近くの村に住む、K君が亡くなったとの連絡。

「え・・・」絶句。
彼は我輩よりはるかに若い。確か53歳。
家で倒れ、突然の死であったようだ。

近年はご無沙汰ではあったが、
青年団やPTAで一緒に活動した仲。

若い奴の突然の訃報は悲しい。
まだまだこれから活躍出来るはずなのに。

原因はまだ知らないが、突然の事を考えれば、脳か心臓の疾患であろう。
最近、寒かったのも原因か?。

だんだん歳を食えば、こんな連絡も増えるのだろうか。
でも、早く旅立ってはいけない。
先輩方を送り出し、そして我が番を迎えるのが生きてゆく上の掟。

そうは言っても、自分の蝋燭が消える時なんて誰にもわからない。
今日を精一杯。
そう精一杯生きるのみだ。

先に旅立った友に合掌。


[PR]
by seichi0412 | 2017-02-09 18:52