せっちょん、プーになる。

seichi0412.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

あるがまま今を生きる。それが素晴らしいのだ。

雨がしとしと降ったり止んだり。
我が家の王様ふー君、最近のお気に入りの場所で警戒しています。


f0357714_18590560.jpg
今日の大仕事は草刈作業。道路から千曲川までの草刈。
9月半ばに、カヌーのイベントが有り、その下準備を始める。
このイベント、カヌー界では有名な野田さんを招いての恒例の催し。
トレイルとか自然を生かした催しを取り組んでいるところでバイトしているくせに、我輩自体は未体験のものが多い。
毎日、偉大なる田舎にどっぷり浸かって生活しているくせに何ともトホホである。


f0357714_19001144.jpg
自然の驚異を感じ、経験や知恵は沢山持っているはずなのに、なかなか遊びに結びつかない、
これを利用するしか田舎の生きる道はないんではありますが、それを楽しむ余裕がないのも田舎。
田舎人はどちらかというと引っ込み思案。なかなか先頭に立たない。
立たないくせに影で文句言う。困った体質が田舎。出る杭は叩かれる???。
我輩、若い頃から散々突っ込まれて来たが、そんなこと平気のへいざで生きて来た。
今になれば皆認めてくれる。やる気は雑音に勝つのだと最近とみに実感しているのです。

老人の入口に足を突っ込んでいる身としては段々体力も落ち、中々若々しくなどと言っていられなくなって来たこの頃。
歳を取れば若さを保とう、何とか若い時のようにと努力する人がいるが、歳相応に見られれば大満足。
若い頃から10歳以上も歳に見られてきた風貌、剥げている今はもう見た目70歳にも見られる。あちゃちゃである。

所詮年には勝てない現実。でも歳を取れば生きる知恵がある。若者にはない経験がある。
歳を取ったことを嘆くことなかれ。歳は財産。
無理に若者ぶる必要もない。あるがまま今を生きる。それが素晴らしいのだ。



昨日NHK特集で「親子共倒れ」なる企画番組を見る。
正社員でない息子が、両親の介護の関係で田舎に帰る。
独り身の息子には定職が見つからない、両親の年金で生きるが行き詰まり共倒れになる展開。
笑い事ではなく、あちこちで起きている現実。
背景には正社員になれない若者の多さ。当然収入も少ない。生活保護とて同居では無理。

日本の社会、企業は結局派遣やバイトを安く使って儲けを出す。
最近最低賃金が改定されたがすずめの涙。
自由競争、実力主義、確かにそうではあるのだが、底辺で暮らす若者の増加は国を滅ぼす。
経済界を優先する政治、何か日本の歯車は違う方向に回っているのではないか、日本の将来に不安を持つ我輩である。


[PR]
by seichi0412 | 2015-08-31 19:05

地域の力強さを感じる夜

昨夜は隣村の祭りに出没。
雨も降らず、月も輝く絶好のお祭りの夜。
でも、一夜明ければまた雨が降っている。それでもって1日雨模様。
祭りに降らなかったので、まあ良かった良かった。

f0357714_18351584.jpg

さて祭り、フランス生まれ原宿育ちなる訳わからんキャッチフレーズのクレープを食べたり、振る舞い酒を頂いたり夜を楽しむ。
笛や太鼓のリズムに合わせ、若者が演じる伝統芸能を見、地域の力強さを感じる夜である。

夕方よりお酒を沢山飲んでいたので、さすがに最後までお付き合い(毎年深夜2時頃まで続く)は出来なかったが、
ゆっくり見る伝統芸能はこれもまた良し。
自分のとこの祭りでは演じ方なので人の演目を見る時間は取れないし、そう酔っ払っている訳にもいかないので、隣村の祭り鑑賞は酔い酔いになりながら特別ものだ。


さてさて、世界陸上も終わりに近づいているが、遠藤五輪担当大臣、金30個取らねば首になる人出る?とおっしゃった。
確かに国民は期待するものだと思うし、メダルを取ったら盛り上がるであろうが、それ言っちゃ萎縮すると違いますか?

オリンピックは世界のアスリートの力強さや演技の美しさを楽しみ、世界平和の象徴として開催するもの。
我輩はそんなにメダルにこだわらないですけどね。結果としてメダルを取れたら盛り上がるだけだと思いますけど。
アスリートは誰だってメダルはほしいもの。努力や力一杯競技する姿に拍手を送りましょ。

そもそも、誰かじゃなく親方が責任を取るものでしょう。
もっともその前に、ごたごたありすぎで、ご自身の首が飛ばないようよろしくご指導をお願いします。

オマケは・・・いつも我輩の横で応援してくれるうめちゃんの写真です。


f0357714_18360400.jpg







[PR]
by seichi0412 | 2015-08-30 18:44

我が地域・・無石器時代から??

夕べから雨、涼しくなって我輩的にはGood。
庭のばら達も短い夏の終わりを飾るように咲いてくれています。

f0357714_14585660.jpg
f0357714_14592131.jpg
今日は女房の実家の集落の祭り。大きな集落なので沢山の人が集まる。
この神社の祭りはだいたい雨が降る。これも伝統??。


我輩が住む地域の神社はどこも相当古い。
我が集落の神社は文明8年に建立(市に合併前の村誌による)時は戦国時代、まったく訳わからん古さだが、
調べえ見れば539年前。文明などと言う年号さえ知らん。
今夜お祭りの神社もどうも我が神社と同時期に建立されたらしい。(はっきりとはわかっていないが)

何れにしろ、この地域の古さ、歴史が忍ばれる。
この辺の支配者のルーツは山形県米沢にあるらしいのだが、後に、上杉謙信の領地になったらしい。
人が何時から?と言う事になると、打製石器時代(縄文文化より古い)の石器が発見されていることから、
まだまだもっと先の時からこの地では生活が営まれていたらしい。

こんな大雪の降るところに何故?と思ってしまうのであるが、地域の歴史は古い。
幾多の出来事が有り、人々の営みがあって今が有る。

お祭りで言えば、我が地域が住む飯山市周辺(栄村、木嶋平村、野沢温泉村)には集落毎に伝統芸能が存在している。
獅子舞、天狗舞い、なぎなた舞い、その他色々な演目がある。無形文化財になっているものも多い。
この地域特色かなり珍しい。

現に、新潟県に入ればこんな神社ごとの芸能はない。これも不思議な事。
都会に良くある、お神輿を担ぐ風習もない。

お盆の頃から9月一杯、これからはあちこちで笛、太鼓が鳴り響く。
伝統を背負い、各集落の若手が伝統を引き継ぐ。
こんなすばらしい文化、絶対になくしてはならない。

ただ残念ながら、ここ数年、過疎高齢化により文化が継承されなくなった集落が出てきた。
一回止めてしまえば復活はほとんど難しい。伝承者も高齢化して技が伝わらない。
我が集落だっていつそうなるのかわからない。そんな危機感は毎年この時期になると沸いてくる。

何れにしろ今夜は隣集落の祭り。
実家でたらふくお酒をご馳走になって、酔い酔いになりながら見物して来る事にしよう。
久しぶりにわたあめでも買ってみようか?。

ミルク君は涼しくてよく眠っております。


f0357714_15001757.jpg

f0357714_14595734.jpg
 それはそうと我妻、先だって元宝塚で大ファンの壮一帆とやらの舞台を見に行って来たが、
その時に、長時間並んで買った自筆サイン入りポスター、
どうしても額(プラの安いものではあるが)に入れたいと言い出し、アマゾンに注文。
田舎ではさすがにB2は売っていなかったらしい。
早い早い、もうお昼には到着。早速、「額に入れて」とご命令。
「はいはいわかったであります」あなたの執事、何でもご命令を。
飾ってみれば確かに映える。これで元気が出れば安いもの。満足で何より。良い1日で良かった良かった。


f0357714_16140201.jpg



[PR]
by seichi0412 | 2015-08-29 16:17

「あははの二乗」自宅隊で高射砲訓練に励んで下さいな。

天気予報が雨が降るぞ??と言っている割には良い天気じゃねえか。
もうかった気分で午後、畑に出動。ほうれん草等の種を捲く準備作業。
とうもろこし等の残骸の片付け、草取りに精を出す。それにしても日が短くなって来たもんだ。
我が家の女王みるくばあさん、涼しくなってご機嫌うるわしゅうであります。

f0357714_17375710.jpg
昨日、バズーカに大笑いしていたら、政治家って色恋が多い多い。
今日もネットで引っかかった民主党のK議員。デリバリーヘルス譲と一悶着が合った様。
またまた「あははの二乗」であります。
国会では安保法案が審議されている途中、あっちこっちで20mm砲撃っていてはいかんでしょ。
若い子に狙いを定める気持ちも、男としては理解できなくもないが、こんな事が次々出て来る政治家先生・・いやはや。
自衛隊ならぬ自宅隊での高射砲訓練に奥様と励んで下さいな。それじゃあ刺激ないか??先生。
そう言えば、路チュウで話題になった先生もいたっけ。道路で焼酎???路酎程度にしておけば良かったのに???惨めか??。

人間、金を持って、権力を手に入れれば後は大体女性。
出来る奴ほど女好きは昔から定説ではあるが、時代が違うんですから・・・。
せいぜい、ご家庭で大戦争が起こらないよう気をつけて下さい。後方支援はありませんよ。


だいたい民主党、女性の体にうつうをぬかす暇なんかないでしょう??。
これだけ自民党がもたもたしているのに上がらない支持率。新鮮味のない執行部、現実逃避にしか見えない政策。
「あーあ」と思いながらも、今だって1票を入れるけなげな変わり者の我輩みたいのもいるのですぞ。


それより、マイナンバー法可決したニュース。それ自体は反対する理由もないのだが、
個人情報大丈夫なんでしょうな??それだけが心配。
だいたい、年金機構の情報漏れもどうなったんだ?報告書は出たみたいだが、誰か責任取ったのか?
処理費用いくらかかったんだ?誰が負担したんだ??職員の給料減額されたか???。もうわからん・・・。
こんな風に忘れ去られ、いつの間にか知らん振りしていつものように・・・。役人の上等手段だ。
いつの間にか批判も国民の関心もなくなって・・・お役人様には微笑む方向に進んでいるようで。
本当にほんとうに・・・あ~あの二乗だ。


f0357714_17382012.jpg

[PR]
by seichi0412 | 2015-08-28 17:48

わはは・・バズーカ暴発ですか?

すっかり朝夕涼しくなりました。心地よい温度です。
仕事場でやる草刈も随分楽になりました・・・暑くないですし。

f0357714_16121913.jpg

突然すみませんが、皆さんアイスクリーム好きですか?
どうでもいいことですけど、我輩、飲むアイス「CooLish」(ロッテ)大好き。
どこが?と言われても好きなものは好きなのだ。
ここんとこ毎日食っている。妻が気を使ってくれているのか結構買って来てくれる。
嬉しいの一言。これこそ女房の鏡。美しい女房、我輩にはもったいないくらい出来た女房。

これくらい褒めておけば明日も有りつけるかな???。


世界陸上を応援しながらネットを見ていたら、
元防衛庁長官N先生、8月15日に愛人と一戦なる記事が・・・。
よりによってそんな日に愛人と自分のバズーカ暴発はいけません????。
(きかん銃かも知れませんけど???・・・・失礼)

個別自衛権行使でありますので・・「003.gifわはははは・・・」である。恩年71歳やる時はやるもんだ。
ご本人は相談に乗っていた?との事だが、一流ホテルのキングベッドしかない部屋で????。
週刊誌の書くことだからでっち上げもあるやも知れんが、やっぱり「あはは037.gif」であります。。


連続下ネタで恐縮だが、男でもアンダーヘアを気にし、お手入れしている若い人多いらしい。
女性はVラインを気にするし、Tバックなる下着を着ける方もいるので、何となくわかるが、
男が???だいたい下の毛はそんなに伸びんだろ。小さいのでジャングルの中に隠れるか?

化粧したり、エステに行ったり、昔もんの我輩が見ればおいおいおいだ。
すご~くむさ苦しい男もどうかとも思うが、実力、キャラで勝負してもらいたいもんだ。
お肌が綺麗になっても、女性を守れる男でなけりゃ生きている価値なし・・が男っていうもんだ。

f0357714_16130217.jpg

うめ殿に嫌われっぱなしの男らしいフー君をどうぞ。








[PR]
by seichi0412 | 2015-08-27 17:28

「特攻」一気読み

会社勤めをやめてから1年。健康診断なるものを受けていない。
高血圧のかかりつけの病院で、血液検査などはやったが、胃の検診もなし。
大腸の内視鏡は先生の薦めで来月数年ぶりに行うが・・・。

そんな事で、市の集団検診に出向く。久しぶりのバリウムおいしゅう?ございます。
ゲップを我慢・・我慢・・我慢・・・何とか検査終了です。
心電図や眼底検査、血液検査も合わせて実施。普段の不摂生、引っかかっても文句が言えません。

f0357714_18120882.jpg

検診から帰れば大根の種蒔。女房と大師匠義理母を加え3人で作業です。
青首大根、おでん大根の2種類の種蒔。
毎年、越冬用としても保存しているのだが、春になれば捨てるはめに。
大根ばかり食ってられないし・・・。田舎の人はそれでも沢山作る。


f0357714_18102256.jpg
さて、昨夜、守山康平氏著書「特攻」を一気に読む。
これ、妻が先日東京に行った時に、移動中の暇に任せて買った物の1点。
十年くらい前に出された物であるようだが、あの戦争の特攻の事が詳しく書いてある。
大半が17歳から22歳、4千人弱の若者が、特攻により戦場に散った。
最後は敵艦に当たらなくとも帰って来るな・・・と言う命令。
究極の自己犠牲、愛国心・・・その側面だけを見、悲しみ、賛辞を送るだけではいけない。
当時の教育からもわかるように、権力者(政府)は自発的な愛国心を求める。そして究極の結果がこれ。

特攻で散った若者も、遠い島で散った兵隊も、心底では葛藤があっただろう。
それを言わせない、思い起こさせない、命令が絶対の軍隊と言う組織。
この人達の犠牲により得た今の平和。もう戦争はしないと言う誓い、そして憲法。

当然、国が直接攻められれば戦うしかないが、世界情勢が云々だから集団的自衛権?とっても引っかかる。
我輩など頭が良くないので世界情勢など良くわからない。
でも、引き金を引くことなく求めようとする平和は甘い考えなのだろうか。



[PR]
by seichi0412 | 2015-08-26 18:16

「ポックリ念じ教」でも作りますか。

天気予報では曇り雨なんて言っているのに、朝から青空。怪しげな天気です。
九州では大雨、すごい風みたいです。台風の威力すごいです。
我が地方影響ないみたいなので安心です。被害を受けている皆さん気をつけて・・・。

ミルク君は床屋さんです。綺麗になって来ました。

f0357714_17023242.jpg
午前の仕事を経て、大根の種まき準備をしようと畑に出没すれば、雨がポツポツ。
アチャーと思い、一旦家に帰り、1時間。雨が降らないのを確認し、また出張すればまた雨。
もういやだ・・・今日はやめやめ。家でゴロゴロを決め込む。グーたら親父はお気楽です。


それはそうと、介護保険料負担はどこまで膨らむか?と言うニュース。
団塊の世代が75歳以上になる10年後には、サービス利用者が670万人を突破するらしい。
8月からは所得に応じた介護利用料が2割負担になったが、介護保険料は天井知らずである。
だいたい介護給付費は今10兆円、10年後は20兆予想。ちょっとぐらいの負担増ではパンクする。
お金の問題もそうだが、介護をしてくれる若い人もいない。
我が家の次女は専門家で頑張っているが、見ている限り、重労働、給料安いで若い人が集まらない定着しないもわかる。

我輩の生活・・国民年金保険料も、健康保険料も増え、年金はマクロ経済スライドでもらえる時は目減りする。

これどうしたらいいんだ?

財産持っている高齢者から余計に負担していただくはしょうがないにしても、
若い人は年金も介護も自分の時はないんだ?ととっくにあきらめている。
その内「年金払いたくない党」や「介護保険知らん党」でも出てくるかも知れん。民主党より票取るかも?。

頑張って日本を作って来た人達の未来、合わせてこれから作って行く人達の未来も限りなく暗い。
政治家の皆さん。この現実本当に直視して下さい。あなたたちはお金持ち代々政治家一家だから問題ないですが。
甘い選挙公約、高福祉なんて偉そうに言っても、居眠り、携帯、野次将軍ばかりですし。

もうしばらく何とか健康で、ポックリ行くしか残された道はありませんな。
新興宗教「ポックリ念じ教」でも作りましょうか?お布施は介護保険料より安くしときます。
ちなみに、ぽっくり寺はあるみたいです。お参りでもしましょうか。





[PR]
by seichi0412 | 2015-08-25 17:15

高齢化社会・・・安楽死が出来る時代を望む。

怪しい天気。何時降っても?と言う雲行きだでダラダラ曇っております。

仕事でお掃除をしていると足元に何か生き物か?「ギャー」と大声を出せば、一緒にお掃除のおばさん何だどうした?
生き物は「かなちょろ」・・何だ「かねちょろか?」と大笑い。それを聞いていたウッチー(彼女関東出身の移住組)が、
「かなちょろって何?」何だかなちょろも知らないのか?どうもこの呼び方方言らしい。
「かなちょろ」「かねちょろ」この辺ではそう呼ぶ、動きが早い頭から尻尾まで15cmぐらいな生き物。
たぶんチョロチョロ動き回るのでそう言われるのかも?
どう説明したら良いのかわからないので、携帯で調べれば・・正式名「かなへび」。
尻尾を切って逃げてもまた生えてくる、トカゲの小型判。トカゲとは種類が違うらしいが・・・。

そんな事で笑っていると、「ずくなし」って何?と、今度は大阪出身の若い職員のO君が聞く。
これも方言。長野県特有な方言らしい。意味は怠け者、ぐうたらそんな意味。おまえずくなしだなぁって具合に使う。
朝からどうでも良い事で大笑いであります。

今日の写真は仕事の途中で見た六地蔵様と仕事場所の近くです。

f0357714_18545944.jpg
新聞を見ていたら「終末期医療に相談チーム」なる大見出しが・・・。
だんだん歳を食って来ると、人生の最後をどう迎えようか?誰もが考える。
このまま健康人生を送れるのだろうか?オオボケこいてしまうのではないだろうか?心配は尽きない。
ただ、自分の意思を伝えられなくなっては家族や周りは困る。

我輩の両親が入院した時、先生からはまず「この先意識がなくなった時に延命措置は??」と即聞かれた。
我が家族の結論は、延命措置はしない。無理に生きさせないだった。
妻とも話し合い、出した結論。たぶん両親も異議はなかったと思う。
ただ、高齢者だから以外にあっさり出せる結論。若かったら?わからない。

自分は延命措置はいらない。と宣言してはいるのだが、自分の最後ぐらい自分で決めたい。
日本ではまだ安楽死が認められていないのであるが、そこらへんもこれだけの高齢化社会考える事が必要と思う。
宗教感や、家族間の問題も含む難しい問題ではあるのだが、最後は自分の意思で・・我輩は思う。
ベッドに縛り付けられ、話も出来ない、心臓だけが淡々と動く。それはもう我輩の生きるという価値からは遥遠い。
点滴、胃ろうでの栄養補給で生きていてもしょうがないと思っている。
高齢化社会・・・自分の生死の選択(安楽死)が出来る時代が早く来る事を望むジジイです。


f0357714_18531746.jpg
f0357714_18541146.jpg






[PR]
by seichi0412 | 2015-08-24 19:03

結局「姨捨山」に見えてしまう??

昨日は祭りの慰労会・・・盛り上がりました。
その次もなんて甘いお誘いもありましたが、さすがにお昼から飲んでいる身、今日だけはご勘弁。
慰労会が2次会ですし・・。普通なら率先して行くんですけどね。どんちゃん大好きですし。

朝起きると調子いいじゃん。今日も仕事だったのでこうでなくちゃ。
玄関大好きチビ太君。コンクリートの上の冷たさが良いのかお気に入り。ゴロゴロです。

f0357714_14581387.jpg
f0357714_14590349.jpg
ところで、政府が「住み替え税制」で高齢者の地方移転を後押しとな?
だいたい、都会に住む高齢者が今更田舎に行くと思いますか?
若い頃から田舎に住んでいる年寄りならともかく、歳を食えば都会の方が絶対便利に決まっている。
動き回る足の便利性、近くにお店も多い、病院だって近い、自分が生きるだけなら都会はグッド。
気持ちとかその他の環境を無視しての事ですけど。

そんなことやるより、地方に若者を振り分けて行く政策をする方が先決でしょ。
地方だって、年寄りだけ来られても困るわけだし??大都会はいなくなってもらえば有り難いって事ではあろうが。

日本の政府は、東京に全てが集中しすぎていることを危惧していないんですかね。
危惧しているからまず年寄りを追い出す計画ですか?
働きのある税収の上がる若者はありがたいけど、年寄は・・・結局「姨捨山」に見えてしまうのが悲しい所です。

ちょっと昔、遷都が流行ったと思うが、最近はその言葉さへ宇宙の彼方。
○○省の幾つかを地方に振り分けてごらんなさい。昔と違ってどんな田舎だってネット環境も良いし、
若者に住み替え税制や、地方移転優遇でもやれば食いつきますぜ。
仕事があるから仕方なく住んでいる若い人は多いと思うが・・・違うかな??。
保育園もまともに入れない、人間関係も希薄、もともとそんなとこ本来住む所ではないんだって。
どっぷり田舎のじじいはいつもそう思っているのです。過疎の遠吠えみたいでむなしいですが・・・。

も一つ、自民党総裁選無投票だとか?
偉くなりたい連中の集まりのくせに、議員殿だらしがないと違いますか。
国民としては日本をどう導くのか、政権政党内の議論を聞きたいのです。
どう考えても安倍さんで決まりではあるのですが、おれはこうしたいと言う議論期待したのに。
アベノミクスもちょっと怪しくなってきたし、正々堂々意見を戦わせてほしいと願うのです。

そうそう・・綿の花が咲きました。初めて見ました。

f0357714_15000362.jpg


[PR]
by seichi0412 | 2015-08-23 16:54

1日酒びたり??

時折薄日も差す過ごしやすい天気です。のどかな土曜日です。
台風が近づいているので来週がちょっと心配ですが、来たら来たです。止められないし。
ただ、我が地域、台風はほとんど関係ない土地柄です。家の当たりを通過なんてもう記憶にありません。
その分たっぷり雪が降る日本海側です。どっちも困る訳ではありますが・・。

f0357714_17542923.jpg
叔父の一周忌にお呼ばれです。
妻に車で送ってもらうため妻の勤務先で待ち合わせです。
早く着いたため、周辺をふらふら・・千曲川ラフティングを見学です。
夏休みの子供達がワイワイギャーギャー言いながら楽しんでいます。
妻に聞けば、最近は修学旅行の子供達も体験ツアーで良く訪れるみたいです。

f0357714_17552511.jpg

大阪の中学生死体遺棄事件、犯人が確保されたようです。
中学生が深夜に・・問題があろうかとは思いますが、若い頃は冒険したいものです。
そんな幼い子を事もあろうに殺す。悲しい事件です。
こんな非情な大人(犯人)がいるかぎりどうしようもありません。犯人の神経を疑います。
だいたい動機がなんなのか??良くわからない事件です。
こらから楽しい人生が待っているというのに・・・ワイワイギャーギャー楽しそうな子供達を見ていっそう悲しみが増します。
ご冥福をお祈りします。


さて一周忌、もう1年も経つのか?時の流れとは早いものです。
フラフラしながら、それでも色々考えながら進む時間はあっという間です。
歳を食ったせいか、最近の1日の早い事。晩酌してもすぐ晩酌、それはそれで良いのでありますが、
このまま60になり、70になり???変な焦りを感じている自分がいます。

叔父も酒好きだった・・飲まにゃ供養にならん??酒飲みの変な理屈でまたまた酔い酔いです。
ところが、今日夕方からはお祭りの慰労会。がんばった仲間が集まる宴、酔った勢いでこれから出席です。
どれだけ飲めば機が済むんだい?と突っ込まれそうではありますが、顔を出さなきゃ男がすたる??変な意地です。
苦労してくれた仲間に感謝し、酒を注がなきゃ納得しない自分がいます。まあ、単なる酔っ払い親父ですが。

アホか?と思っているかうめちゃん?我輩に興味なしです。


f0357714_17554606.jpg



[PR]
by seichi0412 | 2015-08-22 18:04