人気ブログランキング |

せっちょん、プーになる。

seichi0412.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

変態ジジイが徘徊していると言われるので(第500回)

巷ではハロウィンだそうな。
ニュースでは、それぞれ工夫をした衣装で若者たちが楽しんでいるよう。

ハロウィン・・いつの間に仮想大賞になったんだろう??。
まあ、それぞれが変身して楽しめればいいか??
実は我輩もコスプレ大好き。
と言っても田舎でドラキュラにでも変身すれば「おい・・だいじょうぶか?」と言われそうで・・。
「変態ジジイが徘徊している?」と駐在さんが駆けつけそうでもある。

家には魔女もいて(失礼・・美魔女??と言わないとどつかれる。)
ブタねこもばばあ犬も、ちょびつきねこもいるので、毎日ハロウィン状態。
はげ男爵いやいや裸の大将は、そいつらに囲まれて幸せでありんす。
f0357714_19095181.jpg


そんな我輩、来月実施される村の文化祭のチラシを作ったりしていたが、
すぐにいやになり、パチンコでも行くか??
暇になればすぐギャンブルに向かうダメダメ親父。
結果は聞かんどいて下さい。そこそこの出来でした。

当たった時の写真と、おまけにもらったキティーちゃんのマシュマロでありんす。


f0357714_19101571.jpg


by seichi0412 | 2015-10-31 19:12

今日は朝からやけに屁が出る(第499回)


f0357714_19163512.jpg
朝から畑に出没です。
穴開きマルチをひいてたまねぎの苗100本を植えます。
この苗、お値段350円・・・100本でです。
あまり良い苗ではなかったのですが、それにしても安い。1本当たり3円少々。
作っている方、儲かるんですかね???。
貧乏家庭菜園耕作者にはありがたいんではありますが・・・・。

f0357714_19164345.jpg

畑の端に植えてある大根。大きくなりました。収穫ももうすぐです。


f0357714_19165533.jpg

皆さんには本当にどうでも良い話だが、臭い屁の話。
今日は朝からやけに屁が出る。
まだ、トイレに行ってなかったせいか「ブー」と出る訳ではなく、
表現すれば、ドロの中から二酸化炭素が「ボコ」と出る感じの屁。
別に実が混じっている訳ではないが、うんこの中を通過し「ボコ」っていう感じ。
音が出るわけでもないが、とにかく臭い。
当然、自分の屁なので臭いとは言わず、「うーんマンダム」と言う。

50代、60代は匂いがすると思わず発する言葉と思うが・・・・オレだけか??。

昨日、そんなに屁の元食材を食ったかな???


by seichi0412 | 2015-10-30 19:25

深い眠りで生き物たちを育ててほしい(第498回)

今日も良い天気。気持ちの良い青空。
そんなことで急遽稲刈りをすることとなる。バイト先の出来事ではあるが・・。

f0357714_19372704.jpg

無農薬で作っている田んぼが1枚刈り残っており、お天気を見て急にやるぞとなったもの。
バイト先の若い職員が担当しているため、気持ち良く手伝わにゃしゃあない。
ただ、田んぼは雑草が多いことと、あちこちぬかる状態。
そこでバインダーの登場。奮闘奮闘・・・それ奮闘。

f0357714_19384931.jpg

途中でコンバインが助っ人に来てくれ、前に刈ってはぜ干ししてあったものと、今日刈ったものを脱穀。
いやいややっと終わった。
ホタルの田んぼとして都会の方が沢山関わった田んぼ。
やっと今シーズンのお役目を終了。
冬の深い眠りについて、生き物たちを育ててほしい。その役目をおっている田んぼなのだから。


f0357714_19361922.jpg
さて、我が家の長老、ミルクばあさん、
美容院で綺麗キレイとなって来た。
毛が一杯あるので当然と言えば当然の様に、散髪代は我輩に比べお高め。
毛の無い我輩と比べるのも何なのだが、金掛かる婆さんだのう・・・・。
良い子ちゃんだから許しちゃうけどね・・・・。
f0357714_19362349.jpg


by seichi0412 | 2015-10-29 19:43

どんな役だってやりまする(第497回)

f0357714_19213129.jpg
朝から小雨が降る微妙な天気。
1日を通せば、寒い風も吹く曇り空であります。
暖かい部屋で、ミルク君も、うめちゃんも暖ったかさんのお寝んねです。

f0357714_19213850.jpg

さて、今日のバイトは大工さん。何でも屋の威力発揮といったところ。
コテージの裏に通信ケーブルのBOXが有り、去年は雪のため垂れ下がったりした事から冬囲いの一環。

ただ、板を立てかけるようでは格好悪いので、しっかり柱を立て、周りはコンパネを加工して張り付ける、結構本格的な大工仕事。
ただ、四角に切ってパンパンとは行かず、曲線部分有り、幅が違って居たりで半日で1棟分がようやく完成。
まだ、塗装が残っているので完全とは行かないまでも格好は付いた。
後2棟やらなければならないが、明日のお楽しみと言う事で・・・・。


ちょっと話は変わって地域の役員の話。
我が村の役員改選は12月。1月から12月までの1年を行政年度としている。これ市内どこの区でも一緒。

我輩、本年度は村の協議員をやっていたのだが、来年度区長予定者から副区長を要請されていた。
区の仕事を長年やっており、副区長はもう5回ほど経験。区の流れを知り尽くしているので頼りにされたよう。

ところが、地域の公民館長(7つの区が作っている地域公民館)も依頼される、嬉しいような悲しいような展開。
こちらは市の公民館の会議も多く、仕事量はかなりハード。
現在の館長さんとは地域専門部員という役を一緒にやった事がある旧知の仲。
改選は来年の3月となり、2年任期。

さすがに一緒にやる訳にも行かない。さてどうしたものか??。
我輩、基本役職を依頼されれば断らないのが心情。
仕事を辞めたのも、地域作りに関わりたいという理由でもあったので、どんな役だってやるつもり。

が、さすがに、重要な役を2つ掛け持ちは出来ない。
昨日、区の会議が有り、その辺の事柄を素直に話し、役員の皆に相談。
心情としては、少し大きな地域の仕事もやってみたいと言うのもあり、ちょっと複雑。

結局、村の役員は他の人にお願いし、公民館の仕事に落ち着きそう。
正式に決まるのは先の話だが、もやもやは取れた。
2年やって区にもどれば今度は区長なりの役職が待っている。
毎年何かの役に関わっていれば、沢山の人と話も出来るし、見聞も広がる。
「役なんていやだ」と言う人が多いご時勢ではあるが、何ともったいないと思っている変わり者。
それが我輩の生きる道なのである。



by seichi0412 | 2015-10-28 19:23

好物のオンパレード(第496回)

ここのところ毎日青空。気持ち良い事この上ない。
お休みなので、畑に行ったり、女房の実家の一部冬囲いをしたりとフラフラ。

さて、夕食。今日は我輩の好物のオンパレード。何とも幸せ。
「とろろいも」「面取り大根の煮物」「オムレツ」。


f0357714_18510729.jpg
まず、とろろ・・温かいご飯に掛けて食べれるのが大好き。他のものはいらない。
大根は醤油と砂糖等で味付けしてあればGOOD。余計なものを入れた煮物はあまり好みではない。
シンプルに大根のみで煮てあるのがベストだ。
最後にオムレツ。ひき肉が入っており、肉と卵焼きの組み合わせは何とも絶品。

安上がりの人間であるとは思うが、高級な中華やステーキなんて食うよりよっぽど美味い。
最も、本当の高級食材を使った調理等、今まで食うたこともないので偉そうな事は言えないんでありますが。

でも野菜は自家製。これ以上の高級品はないのであります。
自分で種を蒔き、草を取り、収穫する。これを上物と言わずして何が上物でありましょう。
形が悪かろうが、安心安全を実践する野菜作り。
これこそ田舎に住む特権。高級なマンションに住む人には味わえない醍醐味であります。



by seichi0412 | 2015-10-27 18:53

タダ風呂で暖ったかさん(第495回)


f0357714_19380780.jpg
真っ青な空。これぞ秋の空。
朝夕は本当に寒くなったが、日中は暖かい。
この高気圧が過ぎれば、また西高東低。日本海側は時雨模様となる。
11月に入ったらポチポツと冬囲いを始めなければ。半年に渡る雪の季節が始まる。

さて、最近、仕事帰りに近くの日帰り温泉施設に寄り、お風呂で暖ったかさんとなって来る事が多い。
この施設、バイト先の関連施設のため、従業員特権の「タダ」。
夏の内は家でシャワーが定番だったのだが、温泉は温まるのでとっても便利である。
妻もそこにパートで行っているので、当然入浴してくる。
我が家にとってはお風呂代タダのパラダイス的展開。

f0357714_19392932.jpg
大きなお風呂はやっぱり気持ちが良い。手足も十分伸ばせるし、とにかく暖まる。
シャンプー代も石鹸代もタダ。
たいして髪もないくせに遠慮せずシャンプーも使えるし、仕事の汗も流せる。
満足満足の温泉であります。



by seichi0412 | 2015-10-26 19:42

白い足・・・そそる太もも(第494回)


昨夜はいよいよ冬型天気図。
さすがに雪はまだ降らないが、強い風雨にさらされる。
標高の高い志賀高原では雪が積もったらしい。どうりで寒いはずである。

この風で、バイト先のはぜ(稲を干している三脚)が見事に横転。
4人がかりで稲を外し、建て直し。いやはやいやはやな展開であります。

f0357714_19070865.jpg

さて、今日は大根。
ニンジンネタは何回かあったのだが、初めてのセクシー大根。
おまけに片手付き。綺麗伸びた白い足・・・そそる太もも。色っぺーじゅァあ~りませんか???。
まだ、本当の大根取りはしていないんでありますが、数本抜いた内の1本がこれ。
味はごくごく普通の大根であります。

f0357714_19294917.jpg

朝は寒かったんでありますが、夕方は綺麗であります。

ついでではなんですが、職場にある和紙のオブジェおまけです。

f0357714_19345060.jpg

by seichi0412 | 2015-10-25 19:38

岩谷時子の世界(第493回)

秋が深まっています。
ミルクとの散歩道、近くの公園も桜の葉っぱが沢山落ち、「サクサク道」となっています。

f0357714_16385667.jpg
f0357714_16393344.jpg
昨夜、作詞家、岩谷時子の世界をBS・TVで見る。
越路吹雪と共に生き、言葉の世界で数々の名作を残した女性。

数々の曲に命を吹き込んだすごい人である。
「ため息の出るよな・・・裸で恋をしよう・・・」ザ・ピーナツ。
「夜明けのコーヒー二人で飲もうと・・・」今陽子。
「あなたの燃える手であたしを抱きしめて・・」越路吹雪。
「しあわせだァー」加山雄三。
「街はいつでも後姿の幸せばかり・・・」ザ・ピーナツ。

言葉の深さ、表現、一瞬で周りの風景まで思い起こさせる。
すごい人だなァと改めて思う。
2時間たっぷり、酒をちびちび飲みながら、名曲に浸る夜。
何となく哀愁がただよう、ちょっとセンチメンタルになる夜でありました。


さて、今日はと言うと半日のバイト。

そこで、同僚のおばさんから、知り合いの人が亡くなったと言う話を聞く。
実は知り合い、若い頃、青年団で一緒に活動した女性。我輩より若い。
知らなかったのだが、3年前に脳の病気で倒れ、半身不随であったよう。
最近は街で会うこともなかったのだが、けっこうショック。
旦那さんも数年前亡くなっているので、何か不幸の連鎖が続いたようで心が沈む。
お子さんは3人独立しているようで心配ないらしいと伺ったが、
それにしても若すぎる。これから自分の人生を楽しめると言うのに。
お天気が良いのに憂鬱な曇り空のような1日である。



by seichi0412 | 2015-10-24 16:44

昨日より今日がちょっと良いことありますように(第492回)

良いお天気です。気持ちの良い青空が広がります。
昨夜はあまりに寒かったので、今シーズン初めてエアコンの暖房を点けました。
ミルク君、気持ち良いのか、上を向き、大股開きでお寝んねです。


f0357714_16105843.jpg
3ヶ月に1度の病院通いです。そう・・・我輩は高血圧。
何もしなければ血圧が160もある欠陥商品。
ほっておけば頭の血管がパンク???の恐れ・・・怖い怖い。

そんな訳で病院通いです。先生に診てもらい、お薬頂戴です。

毎朝食後2錠・・・これでOK・・・血圧安定・・であります。
お薬とはすごいものです。開発者に感謝です。

我輩、現在、高血圧以外は大きな病気もなく幸せなんでありますが、
世の中には大きな病気で苦しんでいる方も多いと思います。

知り合いの中にも病気で苦しんでいる方もいます。
最近、乳癌を発表した北斗さんもしかりです。

貧乏であろうと、健康は宝です。
お馬鹿でも、しっちゃかめっちゃかでも健康はありがたいの一言です。

何も取り得もなく、ごくごく普通のおっさんですが、
今日よりも明日、明日よりも明後日に良い事があると小さな期待をして生きています。
誰にだって、失敗や落ち込む事なんて日常茶飯事ですが、
起きてしまった事は仕方がありません。振り向かない・・・これが我輩の生きる道なのです。

くよくよしなければ病気だって近寄ってこないはずです。いつもお気楽が一番です。

さて、そんな病院での出来事。
我輩が会計を待っていると、○○さ~んと知り合いの嫁さんの名が呼ばれます。
彼女も病院??オレよりよっぽど若いのに???何だろうと思っていると、
後ろから立ち上がったのは、似ても似つかぬしわくちゃ婆さん????。
彼女・・・・一気に老けた???そんな訳はありません。
単なる同姓同名であります。「あはは」の3乗であります。

それにしても、今日、病院では知り合いに沢山合いました。
皆さん小さな病気持ち???笑って挨拶が出来る。社交場となっております。
何とも平和な病院でありました。


by seichi0412 | 2015-10-23 16:19

すっかり忘れた結婚記念日(第491回)

すっかり忘れておりました。
実は昨日、31回目の結婚記念日でありました。


f0357714_14120691.jpg
夕飯を食べながら妻が、朝思い出し、ケーキでも買って来ようか?と思い立ったが夕方まで忘れていたと笑う。
我輩等言われて初めてわかる間抜けさ。31年も経てばこんなもんだ。

世間のご夫婦は豪華に外食をしたり、プレゼント等を贈ったりして感謝の気持ちを表すのだろうが、
我が夫婦間では、ここ十数年そんな事は皆無。互いにそういうものだと納得済み。
実行したくても、現在の我輩の経済力(お小遣い状態)では無理無理無理。
ましてプレゼントでもすれば「死ぬんじゃないの?」と疑われる事必至。
甲斐性のない親父ではあるが、気持ちが大切と思っているわけであります。・・・情けないか。

思い出せば、我輩27歳、妻23歳。
体重は今のー15KG、髪はふさふさ、かなりの好青年??であった。と思う?。
妻はと言うと腹は出ておらず、かわいらしい乙女であった。ような?
月日とは何とも恐ろしいものである。

それにしても良くもこんなに続いているもんだ。飽きもせず。。。
腐れ縁と言えばその通りではあるのだが、有る意味、細かい事は干渉せずやっているのが良いのかも知れん。

もうしばらく、どっちが先に天国に召されるかわからんが、
その時まで手に手を取って暮して行けたらHAPPYである。

好き勝手に生きている至らない夫ではあるが、これからも捨てられないよう努力する所存。
「よろしく、愛しているよ」と日記には書いておこう。

そんな訳で、1日遅れのプチお祝いケーキ。妻が買って来てくれた。
ささやかに甘いケーキを食べ、お互いに感謝し合って31回目の結婚記念日は終わりましたとさ。


f0357714_14135346.jpg

そんな甲斐性なし親父、早出のお仕事です。(写真は帰りの途中でパシャリです)
信越トレイルを歩くお客様の送迎。今日のお客様はカナダからの御一行13名。
当たり前だが・・・「ペーラペラ」英語を話す。
日本語もまともに操れない我輩、「グッドモーニング」程度しか理解できない。
が・・「サンキュー」と言われて、こちとらは「ありがとう」。

f0357714_14160803.jpg

職場には英語が話せる若者が数人いるので、外国の方がみえても問題ないのだが、
国際化のご時勢、田舎の親父も外国の方と接する機会が増えた。
冬に飲みに行く野沢温泉の居酒屋なんて、8割方外国の方だし。
ちょっとしり込みしてしまう田舎もんの親父だが、日本語「ペーラペラ」身振り手振りで元気に対応です。
こちとら生粋の日本人田舎親父だい。悔しかったら日本語話してみやがれてな気分です。

f0357714_14173660.jpg

by seichi0412 | 2015-10-22 17:06