せっちょん、プーになる。

seichi0412.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

人の手だと思って容赦ない(第530回)


f0357714_19403778.jpg
今の時期と思えぬ良い天気。
冬囲いに寄った廃寺(バイト先が管理しているのです)からの景色はGOOD.
裏に広がるブナ林もお見事であります。

f0357714_19422060.jpg

さて、最近、指にキズバンを張ることが多い。
現在、左手の中指に2箇所、人差し指に1箇所、右手親指に1箇所。
合計4箇所、手はキズバンだらけ。

今日、バイト先の冬用通路を作っていたところ、単管の角に中指をぶつけ皮がめくれて血がブー。
木柱を持ったところ親指にトゲがグサ。とりあえず、取れる部分は取ったのだが、指になんか違和感。

家に帰った今さっき、良く見れば、まだトゲが刺さっているではではないか。
目をしょぼしょぼさせながら、虫眼鏡で見れば結構大きな木片が・・・。

針で患部を広げてピンセットで取ろうとしたら、私が取ってやると妻が登場。
人の手だと思って容赦ない。
右側に真っ直ぐ引けばスンナリ取れると思われるものを、左側にエイ。
痛えのなんのって・・・もっとやさしく抜いてくれ・・・。

それでもエイヤーと引き抜けば、長さ8mm程の木片。
続いて血がブウー。アチャチャチャである。
消毒してまたキズバンかい。
自分の手ながら、あまりに痛々しい姿。

現場で仕事をしていれば当たり前と言えば当たり前の姿。
「しょうがねえやい」と威張ってみても、妻に言わせれば「ちょびちょびしてるからだ」となる。
うるせい・・うるせい。キズは男の勲章でい。天下御免の向こう傷でい。


[PR]
by seichi0412 | 2015-11-30 19:45

0点(第529回)

毎日ながら午前中はしぐれ、この季節は本当にしょうがない。
日本海側の初冬はこれが定番。これで気温が下がれば白い物体へ「ヘーんしん」となるのです。

さて、最近見た本の話題。
難しい本は読まないのだが、古本屋でみつけた「テストの(珍)回答」と言う本。
回答した本人は真面目に考え、回答したと思うのだが、ギャグ的回答が多い、


f0357714_19311428.jpg
たとえば・・・(1)あなたが知っているクラッシクの楽器を書きましょう?
珍回答は・・・・「木魚」
(2)かえる(帰る)の反対語は?・・・珍回答「へび」等々思わずガハハとなってしまう。

テストがちんぷんかんぷんだと思わず「何でも書いてやれ」・・○5点では無く△1点狙いなんて事もある。
我輩の学生時代もそんなことが良くあった。


それより、我輩、高校時代、物理の中間テストで0点を取ったことがある。
何より何も書けなかった。問題の意味さへ????。
回答が帰って来た時「え~え~」てなもん。悪あがきはしたのに。

右隣の奴を見れば、アハハ・・お前も0点かい。席の後ろの奴聞けば・・やっぱり0点。
よくよく聞けば、クラスの半数、20数人が全滅の0点。全校320数人中160人程度が0点だったとの事。

またよくよく聞けば、この問題、東大やら京大やら有名難関大学の入試問題だったよう。
それも、全て計算問題。ア~オの仲から答えの番号を書けなら当てずっぽでも合う事があるのに・・。

世間で言う進学校ではあったのだが、さすがにこれは無理。
増して我輩等には絶対に理解不能な問題。それに加え物理。公式覚え、応用出来なきゃ100%不可能。
我輩達のレベルを見誤った先生も先生だとも思うが・・・遊び呆けてばかりいたので、これも現実と笑い飛ばした若い時の思い出です。




[PR]
by seichi0412 | 2015-11-29 19:42

あ・ァ・ァ~止まらない(第528回)

トイレに入り「今日もスッキリ」と尻温水シャワーを起動。
気持ちいいなぁ・・・と止めようとしたところ「あ・ァ・ァ~止まらない」
いくら停止を押そうとも停止しない。おまけに、限りなく最強に近い勢い。
ケツの穴の大掃除をしているみたいだ。

尻を外せばトイレは水びたしの予感。
けつの穴からシャワーをずらしながらどうしたものか「考えろ?考えろ??・・」。
「おそうか・・電源を抜けばOKじゃん。あったまいい・・お・れ・・・」

尻をずらしながら、電源をひっこぬく。
「よしよし停止」。尻はビチャビチャだが、トイレ内は濡らさなかった。
パンツを上げれば「あ・あ・あ・・ちびったみたいだ」。

さて原因は?と壁掛け型リモコンの電池を交換。
もう一回尻を出し(全自動便器なので座らないと起動しないらしい)試すのもいやなので
お昼過ぎに帰って来た妻に使ってみてと依頼すれば、「ちゃんと止まったよ」と一言。
また大金出して修理かよ?とちょっと考えていた我輩も安堵。
ケツ全体を洗ったたけで済んだことで見事完ケツ・・・めでたしめでたし。


f0357714_16181466.jpg
昨日、雪は降らなかったが、いつ降ってももう不思議では無い。
除雪車を出し、座敷前の落とし板をはめ、融雪装置の試運転で今シーズンの冬準備は完了。
いやー何日もに渡ってチビチビとよくやったもんだ。
「自分で自分を褒めてやりたい」誰かがこんな事を言ったような・・・そんな心境。

長い冬、苦しいばかり言っていても始まらん。
出来るだけ楽しんで過ごしましょ。
除雪のため、早起きしなければならないのがちょっと辛いですけどね。






[PR]
by seichi0412 | 2015-11-28 17:30

白い悪魔がやって来た(第527回)

いよいよ白い悪魔がやって来た。
我が家の回りはまだ小雨状態で雪にはなっていないのだが、

f0357714_19173066.jpg
標高の高いバイト先では午後からチラチラ。
夕方には1~2cmの積雪。本格的な雪の季節が到来と言ったところ。

f0357714_19192635.jpg
降らないところの人は、雪は綺麗、幻想的かともお思いだろうが、
豪雪地帯の我が村人は、出来るだけ少なくと願っている。

そんなところに、増して悪魔がやって来るところに住まなきゃ良いのに??とお考えだろうが、
悪魔と共存し、生きるすべを持っている人々。
1年をトータルで考えれば、悪魔もまた天使に早代わりしたりする。

適当に降ってさえくれれば、雪もまたお友達となれる。
一年に数度、一晩に1m近くも降雪がある時があるからまいったでござるなのだ。


そんな日ではあったのだが、午前中はお日様もあたってちょっと拍子抜け。
天気予報は「雪・雪」と言っていたし。
その分、午後は急激に雲が広がり雪でしたけど・・・。

お天気幸いと、バイト先で田んぼに出て、あぜ補修。
ねずみの穴等が有り、水漏れする場所のあぜ塗り。田んぼより泥をかき上げペッタンペッタンです。


f0357714_19183217.jpg
失敗したのは、軍手しか持っていなかった事。
この次期、ゴム手袋は必需品。軍手は水が染み込み、なんせ冷たい。
手がかじかむ。外仕事とは難儀なことでありまする。



[PR]
by seichi0412 | 2015-11-27 19:21

冬山だけは登らん(第526回)

f0357714_19392801.jpg
いよいよ雪が降ってきそうな雲行き。
寒いと思ったら、今朝は高い山の天辺がうっすら雪景色。
明日は、本当に白い物体が舞ってきそうな??・・・かなり怪しげな天気予報におののくおっさんです。

昨日に変わり、我輩のひざの上には・・・ミルクばあちゃん。スヤスヤです。

f0357714_19394167.jpg

雪と言えば、長野県登山安全条例が施行されるらしい。
登山計画書提出などが義務付けされるよう。

山岳県、我が故郷信州はは1年を通し山を愛する人々で賑わう。
自然に立ち向かうことは、確かに充実感も有り、景色だって素晴らしい。

でも近年、高齢者の登山事故が多いのが発端のよう。
体力を過信した、じじばばが誠に多いんだ。

それでも山がすばらしいのも理解できる。
だが、だが、だが・・夏山はともかく、冬山に登る・・・は理解に苦しむ。
冬になれば、毎日雪山状態の中に身を置く身、雪の怖さも、不条理さも身にしみている。
冬になれば、わざわざ雪山に登らなくても、毎日山小屋状態の我が家。

そんな苦労をしなくても???とつい思ってしまう。
確かに、白い空間を独り占め、眼下に広がる雄大な世界。
登った人にしかわからない世界観があるのだろう・・・・と思う。
山があるから登る・・・登山家なら当たり前の理論ではあろう・・・。


でもでもでも・・・我輩、一生冬山だけは登りません・・・。
もっとも、夏山も登らない我輩が言っても説得力がないですけど。

せいぜい、ヘリコプターのお世話にならないよう楽しんで下さいなって事で。
ヘリリコプターチャーターは高いですよ。



[PR]
by seichi0412 | 2015-11-26 19:43

1万9800円也(第525回)

今日は寒い寒い。
午後からはしとしと雨模様。
明日の朝になれば、標高の高い山は真っ白け・・・かも。


f0357714_16463193.jpg
部屋の中ではファンヒーターが暖かい風を出している。
ウメちゃんもチビ太も近くでうっとりしております。
ふく君は、我輩のひざの上でゴロゴロでありまする。
f0357714_16464551.jpg
さて、白いものもいよいよかと、女房の実家の進入路消雪水ポンプセット。
家までの進入路が長いため、冬はそこに消雪水として水を流す。
たね(池です)より水中ポンプで汲み上げ、パイプをつないで水を出す。
水は山から湧き出る清水。雪を消すには最適。

近所の人からポンプを1台いただいたので、今シーズンは3台で良く消えるぞ??と思っていたら、
前から稼動させていた1台が動かない。あちゃちゃである。

おいおいこれは困る。
「仕事場へ出勤したら、今日は休みだった??」とオオボケ大蔵大臣が帰って来たため相談。
「しょうがない1台新調するか」ついでにパイプも・・・・。

ホームセンターへご出勤です。水中ポンプ1台1万9800円也。
これはこれは良いお値段。ドロも吸い込む恐れがあるため、ドロ対応ではなければならない。
「あ~あ余計な出費?」ではあるが、雪深いこの地で一人暮らしの年老いた義理母。
少しでも楽になれば良しとしましょう。
雪が降れば、毎朝、除雪に行く我輩も楽だしね。



[PR]
by seichi0412 | 2015-11-25 17:23

しょんべんじじいはないね(第524回)

お日様が出ていたと思えば雨も降る・・・不安定。
ふとサイドミラーを見れば綺麗な虹が。
信号で止まったのでサイドミラー越しにパシャリです。

f0357714_17273561.jpg

職場の周りの木々もすっかり冬モードに切り替わり。
後は白い物体を待つだけとなりました。


f0357714_17284845.jpg
最近、寒いせいか「しょんべん」が近い。
まだ、ももひき(最近ではももひきとは言わんか)も履かないせいもあるのか??。
外仕事が多いので、そろそろ・・・とも思うが、履くと暑いし、履かないと寒いような???。
最近流行の「過活動膀胱」か???。

若い頃は絶対に履く事はなかったが、ここ数年はお歳しなので・・・・・・。

それよりも「しょんべん行って来るは?」と言うと妻が「何??」と聞き返す。
「しょんべんだよ・・しょんべん」どうでも良い事を再度言うはめに。
おまえ??耳悪くなったなァ・・・。

どうでも良い事ついでにこの「しょんべん」・・「しょうべん」「おしょうすい」などと言う。
病院では「おしょうすいをお願いします」とは言うが「しょんべんお願いします」とは言わない。
確かに、可愛い看護婦さんに「しょんべん取って」等と言われれば何かこっぱずかしい。
そんな事言う人いませんけどね・・・。

でも小便小僧・・・と言われれば「芸術」に変身となる。
さすがに「小便少女」や「しょんべんじじい」となれば問題発覚的匂い。
「大便小僧」はバラエティー。つまらん話ですみません。


ふー君、うめちゃん、チビ太の3ねこトリオ、朝から妻に連れられ病院です。
3種混合ワクチン接種とな。庭に出ない3匹ゆえまず問題ないのだろうが、我が家の良い子ちゃん・・念のためです。

病院ではチビ太が大暴れしたそうな??先生に苦笑いをされた??らしい。
病院大嫌いのふー君は思った程ではなかったらしい。
ウメ君は静に忍の一字。ねこ達にも個性があるようで・・・。

f0357714_17214021.jpg



[PR]
by seichi0412 | 2015-11-24 17:38

紫式部??知らん。(第523回)

暖かい??この季節とは思えん良い天気。
雪の降る気配もないし、我輩的にはいいぞ・・いいぞ。

そんな事で、バイト先では今日も冬囲い。いやー疲れる疲れる。
バイト先のおばちゃんが持って来てくれた植物。
「何??」と聞けば「紫式部」と言う植物らしい。
「結構あるよ」と言われても、我輩見た覚えがない???。

妻に聞けば、この辺にもあるよとの事。
我輩の観察眼はかなりいい加減と言う事を思い知らされた朝であります。

f0357714_19073045.jpg
さて、昼は暖かいが、夜になればやっぱり寒い。
ウメちゃんはストーブの前でリラックス。
足を延ばしてちょっと色っぽいんでないの??。

f0357714_18393315.jpg

今日もお土産ネタ。
京都のおせんべ。ねぎ味噌味・・・いける。
とっても美味いおせんべ。


f0357714_19022035.jpg
そう言えば京都なんて行ってないなァ。
暇な親父のくせに旅行も行かない。
妻は「行っても良いよ」なんて、歯の浮くような事を言ってはくれるが、
年を取っての一人旅もなァ・・・・。さみしいし・・・。
よほど興味でもある事柄でもあれば別だが、そんなもん今は持ち合わせていない???。
毎日は結構楽しいし・・・結構充実もしているし。

でも、来春にでもなったら親父の一人旅と洒落込もうか。
北陸新幹線も開通し、関西も随分近くなった事だし。




[PR]
by seichi0412 | 2015-11-23 19:15

気を使わなくて良いのが気持ち良い(第522回)

出だしは今日のお仕事。
バイト先の遊歩道の落ち葉整理。
相棒と2人、ブロアーと言うドライヤーの巨大版みたいな機械で吹き飛ばし。
実は、放って置けば来年の春が大変。みんな塗れ落ち葉となり清掃しきれない。

f0357714_19530695.jpg
途中でちょっとおさぼり・・キノコを見つけたりで・・外仕事はそんな事で楽しいのであります。
(さぼりと言っても一服時間程度ですよ。真面目に仕事はしています・・誤解のないように)

f0357714_19534664.jpg
           
」-
さて、11月22日・・・今日は「いい夫婦」の日だと。
語呂合わせだと笑って見過ごす事も出来るが、夫婦の形を考える日になれば良いんじゃないのと言う事も出来る。

そんな事で、我が夫婦の事。
結婚32年目に突入中の「仲良し夫婦」・・・たぶん。

後先考えず好き勝手に生きている我輩。
36年勤めた会社を「早期退職する」と宣言した時も妻は「しょうがないか」。
誰かれかまわず連れてきて「泊まってけ」と大酒飲みに突入しようとも「どうぞどうぞ」と接待してくれる。

よい夫婦かどうかはわからんが、我輩には本当に良く出来た女房。

腐れ縁と言うのであろうが、一人っ子同士、今思えば大恋愛であったような。
お互いを思いやるのは当然ではあるが、変に気を使わなくて良いのが気持ち良い。
我輩だって妻のやることにいちいち文句は言わない。

かと言って仮面夫婦でもない。隠し事をせず話はする。
おふざけだってする。
さっきだって、お風呂洗い一発じゃんけん大会を実施。
今回勝ったのは我輩。「わたし負けてないよ~」と中国人の初心者日本語の真似をしても、勝負は勝負。

いい夫婦かどうかなんて紙一重であるのかも知れんが、心地良い夫婦であるのは間違いないようで。

[PR]
by seichi0412 | 2015-11-22 19:55

積雪予報士(第521回)

お休みでーす。

冬囲いも終盤、アジサイをしばっていると、地面から1mくらいの所にかまきりの巣が。
「お・・・低いところに巣があるではないか?」
実はかまきりの巣、低いところにあれば積雪が少ない??と言う俗説がある。
豪雪地帯のこの地方では結構信じられている説。

f0357714_20030098.jpg

豪雪地域ゆえ、例年だと2~3mにもなる積雪。
絶対に降るのだから出来れば大雪にならない方が暮し易い。
迷信かも知れんが、自然界の生き物の営みに頼ってしまう。
気象庁の長期予報より、結構当たったりするから侮れないのであります。

それにしても今シーズンは例年になく温かい日が多い。
北海道では雪も観測されているようだが、寒気が入らず近くの山もまだ白くならない。
いつもならもう高い山は白く雪景色している頃。
我輩的には嬉しい事ではあるのだが、スキー場等、雪に頼っている産業も多いため、
降らなくても困るのも事実。
上手に降ってくれれば良いんでありますが、自然の営み・・・上手くいかんのです。

忘れていた南天の囲いもやりましたよ・・・。


f0357714_20044046.jpg
そんな訳で、いつ降っても良いように自家用車の冬用タイヤに交換も実施。
女房の車も含めて2台。合わせて40分ぐらいのあっという間作業。
タイヤ交換ぐらいはおちゃのこ歳々。
どういう訳か「自動車整備士」なる資格も持っている我輩。
ほとんど使い道はない資格ですけど・・・・。


妻は高校の同級会に出かけて行きました。
5年ぶりの同級会のよう。そんなに遠く無いところで行われているため、
夜中にお迎えに行く予定。お抱え運転士様であります。酒飲めましぇーん。
いつも迎えに来てもらっている身。たまには女房孝行です。
泊まって来ても良いのに・・・・。





[PR]
by seichi0412 | 2015-11-21 20:07