せっちょん、プーになる。

seichi0412.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

役立たずですけど・・(第713回)

ちぃっと熱いが、過ごしやすいお天気で。
まず気持ち良い高原の写真。戸狩スキー場です。仕事で寄ったので・・。


f0357714_19035948.jpg
f0357714_19050769.jpg

さてこれからお祭りの横笛の稽古。

お祭りはお盆なのでまだ先の話なのだが、
新人が一人お囃子方に加入してくれる事になったため、
お師匠さん方にお願いして初練習と相成った。

新人の彼、兵庫県出身のまだ20代。
去年まで吾輩がいた観光施設に勤めている。

我が村の若手の会にも参加してくれ、この地方が大好きと言う。
「そんなら祭りも仲間になれよ」と言う事になり、
興味のある横笛の担当に立候補した。

吾輩は舞方担当であり、笛なんか全然吹けない。
音さえ出ない。
この横笛、結構難儀な代物で、素人はまず音を出せない。
「ピ~~」なんて出てからがまた難儀、高い音低い音を吹き分ける。
楽譜等と言う洒落たものはない。
耳で聞き、目で盗む。職人の世界そのものでもある。

彼には事前にDVDを渡してあり、練習をしてくれているが、
やっぱり、指使いなど実物と音色だけを聞いたのでは事が違う。

増して、我が祭りの全曲を吹くとなればこれはしんどい。
獅子舞、刺鳥舞、道中の笛など数種類。
いやいや簡単ではない。

彼と連絡を取り、今日の日がお休みとわかり、それではお師匠に連絡を・・
と段取りを付けた手前、役に立たない吾輩だって横にいましょ。

大師匠3名の大御所ベテランに指導してもらう予定。
連絡すれば皆、「おおいいさ・・・」って気軽に承諾してくれた。

吾輩は横でビールでもあおっていましょ。
お囃子はさっぱりの役立たず。
せめて飲むことでも・・・お役に立ちまする。


[PR]
by seichi0412 | 2016-05-31 19:06

練習もどき(第712回)

昨夕、来週に迫った公民館ゲートボール大会に向けて練習会。

我が村からも2チームがエントリー。
じじいチームと若?奥様チーム。

我輩だって館長だが選手登録。華麗なスティックさばきを見せねばならぬ。

さてと意気込んで練習もどきなどするが、ほとんどが素人同然。
なんせ去年は全敗。
勝負にも何にもなったもんじゃない。
第一ゲートが中々通過しない。
たった2m先程度のゲートを玉が通過しない。

通過したらしたで、待ち構えている敵に外へ弾き飛ばされる。
腰の曲がった婆さんに弾き飛ばされた日には「こん畜生・・・」なんて思うが、
向こうは百戦錬磨のベテラン・・・・・かなう訳がありません。

元々、目標が第一ゲート通過なんてレベルだし、慰労会の優勝が目標のチームゆえ、ご勘弁である。

公民館の大会、老若男女入り乱れての和気藹々の大会。
勝敗はもちろん争うが、交流が主な目的。
ベテランも若造もおっさんんもおばさんも一緒にやりましょうです。

それより・・・館長として初めての挨拶の方がちょっと心配である。
新米館長奮闘記まずは玉遊びからだ。

追伸・・・練習の後はもちろん酔い酔い・・・当然です。
写真がないので我が家のバラ・・・これ好きなのです。
f0357714_19170276.jpg



[PR]
by seichi0412 | 2016-05-30 19:19

今日は残された人生のスタート日(第711回)


f0357714_08340986.jpg

さわやかな風が心地良い日曜日です。
静かに時が流れます。
f0357714_08335650.jpg


昨夜、いつもの様にちびちび焼酎をを片手にドラマを見る。
別にチャンネルなんてどこでも良いのだが、たまたま見たのがドラマ。

内容なんて酔っていたのであまり覚えていないが、
そこで発せられた言葉「今日は残された人生のスタート日」に何か感銘。

最近、ちょっとイライラした事なんかもあり、落ち込んでもいたのだが、
この言葉を聞いた時「確かにそうだ」なんて思う。

人を長くやっていれば、良い事悪い事の繰り返し。
日々が超ハッピーなんて事はまれ。
最終的にイーブンになればそれで良しではないか。

そんな時にこの言葉。

そう、昨日までの事なんか過去の事。
「今日は残された人生のスタート日」と思えば新しいスタートが出来る。

何も急ぎ足で駆け抜ける事でも無い。
こつこつゆっくり一歩ずつ、人生を楽しもうじゃないか。
そう、ばか親父、踏ん張らんでどうするんだ。

f0357714_08342887.jpg


[PR]
by seichi0412 | 2016-05-29 15:59

ニャ~NO~~~(第710回)

お天気が良いなんて・・なんて言われていたがく・も・り。
過ごしやすいのではありますけどね・・。

そんな土曜日、お休みであります。
2時間ほど畑をウロウロした以外グダーの休日です。

そんな事言いながら書く事がありません。
なんせ・・・・何にもやっていないんですから。
あ・・・・昼寝したか??。

そんなひま人、ネットを見ていたら豚から人への「異種移植」が容認されたよう。
これからの移植はそんなになって行くんだろうか。

とりあえず、豚さんからが考えられているようだが、
将来はお猿さんからなんて事にもなるんだろうか・・・。

お陰様で、現在の我輩は移植なんて必要もないが、
この大酒のみ、いつ肝臓が危ない??なんて言われるかわからない。
クワバラクワバラ・・・いい気になっている生活を少し見直さなければ。
f0357714_18323002.jpg
「おれ・・・豚さんの肝臓で生きているよ??」なんて言いたくないしな。



出来れば、ねこ達・・・困った時に、おれに肝臓なり臓器をくれんかなぁ~~。
「ニャ~NO~~~」なって拒否されるだろうなぁ~。
f0357714_18330084.jpg


[PR]
by seichi0412 | 2016-05-28 18:34

広島訪問は歴史的意義(第709回)

昨夜は良いお湿りでした。
畑の作物も元気一杯になった様で嬉しくなります。

さて、オバマ大統領が広島を訪問した様。
行われたサミットなんか政治ショーであってインパクトは薄いとは思うが、
大統領広島訪問は歴史的意義があるのかも?と思っている。

訪問してくれたからと言って、日本人なら大半が思うであろう核廃絶は難しいだろう。
今の世界情勢で、色んな考え方の国が有る以上、これは簡単な事でない。

我輩も若い頃から青年団活動で、ノーモア広島や、平和行進など行って核廃絶を願って来た。
今だって、そんな活動に陰ながら協力したいとも思っている。


核の超大国アメリカのトップが広島を訪れる。
世界をリードするビップが感じてくれればしめたもの。
増して、人類で初めて核爆弾を使った国。
まずそこのトップが肌で感じてくれる事からしか始まらない。

綺麗事ではないし、田舎のおっさんが思ってみてもどうにもなる訳でもないが、
まずまず・・・一歩進んだと明るく考えるしかあるまい。

それにしても、世界から核も戦争も無くなるのはいつの事であろう。
相当遠い未来であるとは思うが、人類皆兄弟の世界がいつか来る様に願うものである。

種類が違っても仲良く暮す犬君と猫君です。

f0357714_20031817.jpg
f0357714_20032530.jpg

[PR]
by seichi0412 | 2016-05-27 20:06

おじいちゃんに似て来た??(第708回)

妻が最近言う・・・「おじいちゃんに似て来たと」。
これあくまで容姿の事らしいが、聞く方としては何か複雑。

あんな顔してるか??。
ふく君は「そうだそうだ・・」と言っているようですが・・。
f0357714_18205357.jpg

母が死に、その半年後に後を追う様に行った父。
馬面のはげ親父でなんとまぁと言う親父ではあったが・・・・。

そんな親父に似てきたと??
もう我輩だって、60に大手をしているのではあるが、
あんな風になるのかい??。

確かに、今の我輩、馬面のはげ親父ではあるし、
似ていると言えば似ている様な??ではあるが。

それにしても・・・・やっぱり・・ふぅ~くぅ~ざつであります。


我輩の事はともかく、妻だって母親に似て来たと最近思っております。
畑命の義理母、最近草取りが「おもしろい」なんて訳のわからん事を言い出すし。

何れにしろ、親子ってどこか似るんでしょうな・・・。
良いんだか悪いんだかわかりませんけど・・・。

そんな事を考えながら、そう言えば親父の命日って5月???などと思い、
位牌を見れば、23年5月22日没となっている。
あちゃちゃ・・・・そんな事すっかり忘れている。

妻はちゃんと知っていて、仏壇には生花が飾ってある。
おれも、ブログで花でも飾ろうか・・。

f0357714_18180915.jpg

それにしても、覚えていないのは実子のバカ息子だけかい??。
いつもこんなだから、まぁ~許してくれるっしょ・・・と誤魔化しておこう。





[PR]
by seichi0412 | 2016-05-26 18:26

廃村の村へ(第707回)

仕事で飯山の秘境、沓津(くっつ)と言う所へ行って来る。
ここ、昭和40年代もしくは50年代前半に離村した集落でもう家の後が残るだけ。
唯一村にあった小学校(分校かな?)が立っており、
残され、錆び付いた火の見やぐらがポツンと立っている。


f0357714_18551465.jpg
市街地から軽の車がやっと走れる??と言う道を30分。
とにかくすげ~~~山の中。
同じ市内に住んでいても、こんなとこに村があり、
人々が生活していたなんて事はまったく知らなかった。

f0357714_18553495.jpg
廃村の碑が建てられ、ここに村が存在していた事がわかるが、まったくもって山の中。

f0357714_18582245.jpg

それでも、まだ小さな田んぼには稲が植えられ、畑には耕した後がある。
元ここに住んでいた人が、故郷の土地を守っているのであろう。

もう、たぬきか熊かしか現れないであろう村跡になんか哀愁を感じてしまった。
それでも故郷はやっぱりふるさとなんだ。


も一つ、もう統合されて廃校になった我が母校の中学へも仕事で立ち寄る。
中に入れば懐かしさ一杯。
ここを卒業したのは、遥昔の45年も前、感傷にひたるものでもないが、
今、友はどうやって生きているのだろう??。
そう言えば同級会なんてやってないなぁ~。
卒業して高校も違い、あれ以来合っていない友もいる。
きっとたくましく生きているんだろうなぁ~・・・。

f0357714_18564829.jpg

後者の階段を元気な声で駆け下りて来る・・・
そんな姿を懐かしく想像しながら校舎を後にした。
 



[PR]
by seichi0412 | 2016-05-25 19:03

お高い所が・・(第706回)

ふー君チビ太君・・・お高い所が好きなのね。
そこに何がいるんだい??
たまに天井に向かってすりすりしているし・・・。

f0357714_18104808.jpg

君らが我が家の一員になってからネズミはいませんし・・・たぶん??。
怪しげな妻と言う動物は我輩の周りで寝ておりますが・・・。

それにしても・・・、
高い所が好きって・・・まるで○カ丸出しではないですか??。
猫だから当たり前ですか???。

飼い主も似たようなもんでもありますので、
偉そうな事は言えないんでありますが・・。

それにしても、猫ってなんでジャンプ力が有り、すばしっこいんですね?。
生きるすべでもあるんでしょうが、本能ってすごいものであります。

f0357714_18111669.jpg

バレーボールの選手にでもなればすごいんだろうな・・・と思います。
鍛えれば東京オリンピックに間に合いますかな??。

たぶん・・??・・・??、
玉にじゃれついて試合にならないとは思いますけど・・。
まず1分もすればどこかにいなくなってしまいますしね。

選手逃亡なんて面白いんだけどなぁ~~。





[PR]
by seichi0412 | 2016-05-24 18:14

土日が確実に休めるなんて(第705回)

今日は、白いバラが庭に2輪咲いたとさ。
(写真がピンボケですけど・・)
これから様々なバラが我が庭を飾る。良い季節だ。

f0357714_19160228.jpg
お休みの次の日は、お疲れモードの月曜日。
この土日は、それ程疲れる事もしていないが、やっぱり歳なんかなぁ~。
まぁ、お休みの次の日が疲れているって事は、充実して遊び回っているって言う事なのだ。
それじゃだめじゃん・・・・。

それにしても、土日が確実に休めるなんて・・・そんな事は何時以来だろう?。
3十数年勤めた会社では、交代勤務が主な仕事。土日も祭日もなかった。
「えい・・」て辞めてからのほぼ1年は無職だったから、毎日が日曜日。
それからは観光業のバイトだったので、土日は主に仕事。

決まって土日、祭日が休みなんて勤務形態あまり記憶にない。
これだって後何年続くやら・・・・。

でも、大部分の人のお休みの時に「お休み」ってなんか「気持ちがいい」。
今まで味わった事が少ないから尚更でもある。

それでもまた何年かすれば、その次はまた毎日お休みが待っている。

結局、元気でワイワイ出来れば何でも良いんですけどね。







[PR]
by seichi0412 | 2016-05-23 19:21

資源物回収(第704回)

毎日晴天晴天。良いお天気が続きます。
我が、村でもあちこちで田植えが盛んに行われています。
一番忙しく、一番良い季節が我が田舎にも訪れています。

さて、今日は学校の資源物回収のお手伝い。
実は、我が地区にあった小学校、この春から隣の地区にある小学校と合併となった。
そんな訳で我が小学校は閉校。
子供が少なくなったが1番の理由ではあるが、若者が少ない過疎、いやはやでもある。

そんな事でもあるが、その小学校でも春の廃品回収が有り、子供の少ない我が村も協力。
区の役員さんや育成会の役員さんが中心となり、新聞紙やらビール瓶など資源物の回収。


f0357714_15503613.jpg
毎年、行っている行事で有り、区民の皆さんは軒先に出してくれる。
それを回収に、引き取り業者さんに渡すのが仕事。

この回収された物は現金化され、学校の行事等に使われる。
子供達のためならば、皆で応援しましょってな具合。

年々軒数も減り、資源物の量も減ってはいるが、
皆この日のためにゴミの日に出さず協力してくれる。
地域で学校をPTAを側面から支えるが田舎。
これ、お金をいくばくか出せば良いじゃん・・とは違う。
心意気の問題だ。
子供達には汗を流してお金を得る貴重な経験でもあるし・・・・。

朝から半日畑と格闘、そしてボランティァ。
今日のビールはさぞかし美味いぜい・・・・・。


[PR]
by seichi0412 | 2016-05-22 16:14