せっちょん、プーになる。

seichi0412.exblog.jp

<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

気合いだ気合いだ気合いだ(第743回)

毎日、公民館の関係で飛び回っている日々。
飲み会、ノルディックウォーキング講習会、そして今晩は市内一周駅伝の初打合せ。
ちょっと風邪っぽいのもあり、体もだるいが、気合いだ気合いだ気合いだ。

我が地区は、市内でも1,2番を争う過疎地ゆえ、選手集めも大変ではあるのだが、
毎年、頑張って参加を続けている。
残念ながら、優勝ってな訳には行かないだろうが、7月に入れば入賞目指して練習も始まる。
そんな駅伝の第1回打合せ。
直接関わった事がなく、知識は去年の事だけだが、選手の皆が気持ち良く走れる様にを願って、会議に出て来るつもり。
実際の実施は10月なので先の長い話だが、大きなイベント、準備は大変なのだ。


吾輩にとってはどうでも良い事であるが・・・。
東京都知事選、いよいよ手を上げ始めましたな。
昨日も、政党渡り鳥女傑が出馬表明。
都議会議員はやんややんや言い始めました。
議員の押すジャニーズ親父は固辞している様だし・・・・。

まぁ・・誰が出ようと、都民が決めることではあるのだが、
任期途中でお辞めになる様な失態は無くしてほしいですな。








[PR]
by seichi0412 | 2016-06-30 17:34

大銀杏(第742回)

昨日の宴会・・・いやいや盛り上がりました。
役員メンバー、ほぼ全員が参加してくれ、ワイワイガヤガヤ楽しい時間を過ごしました。

「皆集まるのは館長の力だよ?」なんておだてられ、元気もりもりであります。
メンバーは皆年下。公民館に力を注いでくれるメンバーに心強い限りである。

話は変わって、大銀杏の話。
飯山、瑞穂地区神戸集落にある

f0357714_09365801.jpg

たまたま仕事で近くに行ったのでちょっと見学。
枝ぶりがすごく、幹回り14.7m、高さ36mもあると言う大木。
長野県の天然記念物でもある。

f0357714_09385989.jpg

f0357714_09373975.jpg

我輩あるのは知っていたが、実は見るのは初めて。
市内に60年近く住んでいるのに、知らないこと多すぎるかも??。

ついでに、そのまた近くにあり、映画にもなった「阿弥陀堂便り」のお堂も見て来る。
これとて見るのは初めて。
近くまでは何度も行ったが、駐車場から山の中に入るため、ごめんなさいをしていた。
一緒に仕事をしていた相棒が、実はかなり近くまで車で入れるよと言うのでおさぼり見学。

まあ・・・さびれたお堂です。

我が家みたいです。

f0357714_09382849.jpg

[PR]
by seichi0412 | 2016-06-29 17:48

何でも屋はここから(第741回)

またまた早い投稿、ご容赦である。
毎日書く事が、もはや義務みたいになっている身、今日の分も何とか入れておかねばってな心境。

締め切りに追いまくられる、人気小説家や漫画家じゃあるまいし・・なのだが、
毎日書くと決めている我輩の心の問題。
忘れたからって、誰から何を言われる訳でもないのだがである。
増して、待ってくれる読み手がいる訳でもないのであるが・・・。

実は夕方から公民館の飲み会参加へ。
集落公民館長が集まる運営審議会予定だが、暑っついし納涼会でもと前回の会議で話題になった。
そんな事ならやるか?と本日開催。
当然地区館長の我輩が招集をかける事になる。
(事務局が段取りしてくれたんだけどね)

普段の決まりごとだけの議題ではなく、様々な意見を言い合える、これ実はとっても大切。
公民館なんて掴みどころのない何でも屋はここから活動は始まる。
どんな学習会をしようか?どんな運動をしようか?文化活動は??。
思いをぶつけ合わなきゃ事は始まらない。


まあ、飲兵衛は何だかんだ理由を付けたがるなんて後ろ指指され隊ですけど・・・。
それでも、集まりゃアイデアは出て来るもの。
内容はどうであれ、集まって話す事からしか前に進めないのだ。


話は変わるが、選挙の連呼全然聞きません。
全県で一人を選ぶ選挙だから、なかなかお目に掛からないとは思うが、
合えば、愛想に手ぐらい振るのに。
手を振れば「ありがとうございます」のお返しが・・。
最近、ありがとうの連呼なんか言われねえし。
支持するかどうかは二の次ですけどね。


[PR]
by seichi0412 | 2016-06-28 12:29

焼夷弾対処方(第740回)

やでも月曜日はやって来る。
昨日、お天馬の慰労会でしこたま日本酒を飲んだせいか、グダグダであります。

実は、土曜日も午前様。
かっちゃんの所で、焼肉。
ただ、これは大学から調査に来ている彼女の勉強を兼ねるもの。

今回は、我が地域の消防団調査の一環。
我が家でやれば良いのだが、かっちゃんが家でと誘ってくれたので、甘えちゃったもの。
部長、副部長(ちなみにかっちゃん副部長です)を交えてのデイスカッション。
お邪魔の我輩と女房は世話人の酒飲み担当でありますが・・・。
(彼女、我が家に泊まっているので世話人なのだ)


f0357714_19075446.jpg

かっちゃんちの焼肉は、炭をおこしての本格的なもの。
海産物も焼いてくれて、酒飲みには大満足大満足、もひとつおまけの腹一杯だ。


焼き物ついでに昨日も書いた衝撃の「時局防空必携」から。
焼夷弾の巻。(ルビはせういだん)
この冊子によれば、
エレクトロン焼夷弾、油脂焼夷弾、黄燐焼夷弾の3つがあるらしい。

対処法として、土かけたり、水かけたり、濡らした布をかけたりと、
その通りだが、焼夷弾対処方としては無理だろ??ってな対処方が並ぶ。
(我輩、まだ若いので焼夷弾を見た事はないですが)


f0357714_19371379.jpg
昭和18年、いやはや戦時下とは・・・・。



[PR]
by seichi0412 | 2016-06-27 19:38

携必空防局時(第739回)

大学生の地域追及の下調べに付き合って、
我が村の消防団の人の流れ等、資料を借りて見ていたところ、
なんともはやすごいものが出て来た。
「携必空防局時」(右から読みです)
これ、我が村の消防団の資料が無造作に入れられた箱から出てきたもの。
消防小屋の奥から出て来た、これまた貴重な資料。


f0357714_11195784.jpg

昭和18年度改訂版、内務省発行の小さな冊子。

冒頭には
1.私達は「御国を守る戦士」です。命を投げ出して持場を守ります。
などなど勇ましい下りが。


f0357714_11203163.jpg
目次には、
1.どんな空襲を受けるか。
1.敵機が来たら
1.毒瓦斯彈(毒ガス弾)が落ちたら。
これまた怖い言葉が数多く並んでいる。

昭和18年と言えば、当然、戦時下。
消防団もそして村人も「お国のため」と良いも悪いも奮闘していた時代。
f0357714_11201341.jpg


今見れば、滑稽に見えてしまうのは仕方がない事ではあるが、
読むに搗け、こんな時代は2度とやって来て欲しくないと思う。


f0357714_11205047.jpg

そして現代。くしくも選挙が真っ盛り。
世界情勢は混沌としており、憲法改正論議も争点の1つ。
綺麗ごとでは世界の中の日本は立ち行かない・・・とわかっていても、
9条は守りたい。
そんな事を思わせる1冊の冊子である。


さてさて、今日の午後は村の協同作業。
水路の草刈部隊である。

雨も降らんし、かなり暑い。
が、何故午後やるか??
夏の普請だけは終了後、一杯が恒例。
汗かき、冷たいビールを「ググ・・グイ~~と」が恒例。
良い汗かいて、またへべれけ街道まっしくらってか??。

[PR]
by seichi0412 | 2016-06-26 11:24

サボテンの花(第738回)

朝、庭でフラフラしていれば隣の山さんが「おーい」と呼ぶ。
「珍しい花咲いたから見においで」との事。

何だなんだと行ってみれば、こりゃまためずらしいサボテンの花。
何年かに1度しか咲かないが、今年咲いたとの事。

f0357714_13564289.jpg

こりゃ珍しいものを見せていただいた。
サボテンなどまったく興味がない我輩。
「これほっとけるし」と山さんは笑うが、
サボテンはまったくない我が家。

f0357714_13573321.jpg


そう言えば、かれこれ20数年前までは、我が家にも沢山あった記憶がある。
赤い花が咲いていた事を覚えている。
あれ???どこ行く行っちゃんたんだろう???まったく記憶にない。
いやはや、興味がないとはそんなもんだ。

さて、昨日から、鳥取からの客人が我が家に来ている。
我が集落を卒論のテーマにする彼女。
今日も前来た時に貸し出した資料を元に質問タイム。

明日はお天馬(協同作業)、夏の道普請(水路の草刈)に出てもらう予定。
今回の来村はそれが主目的。
村人と交流が第一目標。

我輩がこれから取り組もうとしている、村の活性化計画にも協力してもらうつもり。
人のネットワークは使わにゃ・・・。

よし、これから勝ちゃんの所で焼肉大会。
消防団の人の流れなんかをつかみたいと言う、彼女の要望で副部長のかっちゃん、部長の英ちゃんを招集。
よし、今日は家でとかっちゃんのお誘いをありがたくお受けする事に。
まあ飲みながらと言う事で・・・。
飲兵衛おやじは、それがまた嬉しいのでありますが・・・・。
おかーちゃんと手を繋いで行って参ります。




[PR]
by seichi0412 | 2016-06-25 15:25

心は病んで来ている(第737回)

ようやく1週間が終わり。
木曜日にお休みをいただいたの(月の勤務日数が決まっており調整休なのだ)で、
長い様な、短い様な1週間でもあった。
それでも、無事に過ごせれば安心する。
仕事では小さなミスもたびたびだが、何とか勤まっている。
やれやれでありまする。

寝る事が仕事のねこ達、ミルクは今日もグーすかです。

f0357714_19174702.jpg
f0357714_19175220.jpg

さて、イギリスがEU離脱なんてニュースが流れている。
まったく勉強不足で何故??なんて思っている親父だが、
難民問題や、経済的な事、複合しての結果だろう。
ただ、やって行けるんですかね??。

夕方になれば、元俳優のTが覚せい剤逮捕とな。
元とはいえ、芸能人には覚せい剤が蔓延しているんでしょうな。
一発当たればお金がガッポガッポと転がり込む夢の世界。
その分競争も激しくて、ストレスだって多いとは思う。

が、かと言って何故に覚せい剤??薬に手を出す。
清原が捕まり、酒井法子だって最近の話だ。

これだけ捕まるって事は、考えれば一般人も相当汚染されているはず。
いったい世の中はどうなってしまったんだろうね。

そうかと思えば、死にたいので人を刺すなんてニュースもあった。
自分で1人で死ねよ。
こんなバカに巻き込まれた人は迷惑千万、「冗談じゃない」と思っているはず。

覚せい剤、人殺し、日本人の心は病んで来ているんだろうな。
ゆっくりのんびりの田舎のじじいが考える事でもないけどさ。



[PR]
by seichi0412 | 2016-06-24 19:18

筋肉痛が倍増(第736回)

夜中から雨です。
九州では記録的な大雨が降っている様。
あちこちで被害が出ているらしいが、崖や川に近づかないなど警戒して下さい。

さて、参議院選挙が始まった。
我が長野県は定数が1減ったため、3人が1つの椅子を争う。
激戦と言われているが、県は広いため、田舎は静かなもんです。

選挙期間中に1回ぐらい「お願いします」を聞けるかな??ってなもんです。
それでも、選挙関係ないなんて言いません。
絶対に行きます。
選挙権をもらってからこの方、40年近く経つが立つが、地方選挙も含め1回だけ急用で棄権したのみ。
ほぼ100%選挙権を行使してきた。
今回だって、自分なりに考え投票するつもり。
まず投票しなければ、政治家に対し文句も言えない。
たかが1票、されど1票なのだ。

昨日、ノルディックウォーキングの講習会があった。
我が公民館が主催。
館長は当然参加しなければならない。

ノルディックウォーキングはノルディックスキー選手が夏にトレーニングをしているところから生まれた、
ストックを突いてウォーキングをする運動。
腹の出た運動不足の親父は、準備運動だけでもけっこうゼイゼイ。
専門家に指導を受けながらのストレッチだけでも筋肉痛になりそうだ。

そんな筋肉痛を抱えながら、本日はお休み。
雨も降っているし、女房も友人とランチやらに出かけているので、
家でゴロゴロもつまらない。

f0357714_19451066.jpg

バカ親父はやっぱりパチンコに出かける。
結果はやっぱり負けなかっただけ。
いやいや筋肉痛が倍増であります。


f0357714_19454684.jpg




[PR]
by seichi0412 | 2016-06-23 19:46

あっぱっぺ~(第735回)

手を挙げて・・・。
「せんせェ・・・あっぱっぺ~」
昨日、方言の事を書いたが、突然昔(もう50年以上前だ)の事を思い出した。

隣の小学校での出来事。
友人から聞いて結構大笑いした記憶がある。

「先生うんこ出そうだ」と言う事。
今考えれば、何ともおおらかな時代。
でも決してからかったり、いじめたりした記憶はない。
自分だって良く言っていたし・・・家でですけど・・・。

今の時代、学校でうんこをすれば笑われ、からかわれると言う。
どんな美人だってうんこはする。
昔、片平なぎさの大ファンの友人は「なぎさはうんこしない」と言い張ってはいたが・・・。

生理現象、恥ずかしい事なんかない。
まぁ~大きな声で「うんこ」なんていうものでもないけど・・。

下品ついでに・・・。
それはともかく、「うんこ」は色々な言い方がある。
知っているだけでも「クソ」「大便」「ウンチ」「実」などなど・・。
でもさすがに「あっぱ」はこの辺だけかな???。

下品ついでに2つ目を・・・。
最近は下水道も発達した事から、どんな田舎に行ったって、おつりのあるトイレは無くなった。
昔は、うんこをし、サッとお尻を上げなければ、おつりが帰って来た。
これも昔の懐かしい思い出である。

さ・・・馬鹿な事言ってないで、公民館のウォーキング教室へ行こっと。

つまんない事書いたので、我が家に咲くお花を・・・。

f0357714_18021695.jpg
f0357714_18024543.jpg



[PR]
by seichi0412 | 2016-06-22 18:04

えてて(第734回)

「えてて・・・」チビ太がすねを噛む。

これ、いつもの朝の風景。
朝食をよこせの合図。

それはいつもの事ではあるのだが、「えてて」を聞いていた妻が大笑い。
「えてて」これ方言。
我が地域では「い」が「え」となり「せ」となる。
「言う」は「せう」。「いっぱい」は「えっぺ」となる。
蛇足だが、「イルカ」は「エルカ」「セルカ」にはならない。
全てが変化する訳でもないのが面白いところ。

言うを三段活用すれば、「せう」「せった」「せった」となる。

そんな事はさておき、妻は自分でも「せう」くせに、
鬼の首でも取った様に大笑いする。
それこそ「えっぺ」笑う。

つられて、我輩も大笑い。
えてやら、おかしいやら朝からにぎやかな事である。

平和である。何よりである。

えてての原因チビ太君だ。

f0357714_18585010.jpg


[PR]
by seichi0412 | 2016-06-21 19:03